2008年08月31日

レンタルDVD

かなり久しぶりに白夜行の話題です。

前に某レンタルショップがセール中だったので、思い切って借りてみました。DVDに収録されている特典映像(ラストが追加されているとのこと)がはいっているかな?と期待して借りてみたのですが・・・結果は収録されていませんでした(苦笑)やっぱりそう甘くはないですか(爆)

〔今日の買い物 なし〕
posted by ぽち at 21:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ここ2、3日

 白夜行漬けです(汗)ここで少し変わったみかたをした感想を書こうと思います。

 ネタバレ読んでいただけるとわかると思いますが、亮司以外の主要人物全員に長いセリフがありましたね。あそこでNGとか出した時大変だったろうなぁ・・・なんて考えてしまいました。特に篠塚さんのシーンはシリアスですしね。

 武田さんのおまえには子供が・・・というセリフ(爆)ドキッとしたのは私だけでしょうか?山田さん御本人にもあてはまることでもあるし・・・。その件に関してはプライベートなことですし、別のこととして考えるべきなのでしょうが・・・なんというかそういうのごっちゃになってしまうくらい役者さん達の演技が自然にみえたのです。これで1人でも演技があまりうまくない方がいたらまったく印象変わってたと思いますが・・・。このドラマでは子役を含め役者さん達全員がいい演技をしてくれました。
posted by ぽち at 14:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

白夜行最終回の感想

 白夜行最終回の感想を書こうと思います。

 やはり悲しい結末になってしまいました(涙)でも、謎な部分もいくつか残りましたし、最後のシーンの意味はとらえ方によって人それぞれになりそうな気がするので最終回が終わってもなおいろいろと考えさせられるドラマだなあというのがとりあえずの感想です。

 (今までのあらすじ)亮司と雪穂は子供の頃、とても仲がいいかわいらしいカップルでした。そんなある日彼は自分の父親が彼女を裸にして写真を撮っていた現場に遭遇、亮司はショックを受けてその場で父親を殺してしまいます。結局警察には娘を売り、亮司の父(洋介)との仲介をしていた雪穂の母親が疑われることとなり、全てを背負う覚悟をした彼女は母親と心中をはかります。しかし雪穂は助かってしまいました。その後事件発覚を恐れて2人は他人のフリを続けていきますが数年後偶然再会。それからというもの過去の犯罪をあばこうとしたもの達を不幸な目にあわせたり殺したり等お互いの幸せのため、いろいろな犯罪にてをそめていきます。
 ようやくすべてのかたがつきはじめ、過去のことを知るのはずっと二人を追っていた笹垣という元刑事のみ(雪穂の先輩の篠塚と2人が子供の頃通っていた図書館の司書さんが彼から話しを聞いて知ってはいますが・・・)になりました。亮司はこの元刑事を殺す決意をします。そして病院に勤める典子に近づき青酸カリを手に入れて笹垣の部屋に忍び込み、トイレに仕掛けますがその後部屋を詮索しているうちに彼が自分たちのことを追ってきたことを詳細に書かれたノートを発見。そして青酸カリではない方法で殺したくなり、はさみで彼を殺すことにします。そんなところへ笹垣が帰ってきて・・・

最終回の詳細(ネタバレ)を読む
posted by ぽち at 22:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

白夜行

 また白夜行の感想書こうと思います。今回は主人公二人を取り巻く人々の思いやり、優しさに感動しました。特にずっと小さい頃から亮司くん、雪穂ちゃんを見守ってきた司書さんには泣かされましたね。最初は私も彼女が言っていたように悪いのは大人達!と思っていましたが、彼らも不器用だっただけで、上手く愛情表現ができなかったりしただけなんですよね。そしてそういった数々の誤解がこの悲劇を招いた元になっている。。。なんとも言いようがなくせつないです。

 今までまわりの人々が二人をおとしいれようとしているように見えましたが今回篠塚さんが雪穂ちゃんにみせた優しさ、笹垣さんの変わりよう、そして命をかけて亮司くんに懺悔した母親といい、じつは彼らのまわりは愛情であふれてたのねという印象に変わりました。

 でも、たぶん最後は雪穂以外の主要人物は死にそうな予感です。

 そういえばDVDがでるんでしたね。未公開シーン含む特典映像つきということでちょっと観てみたい気もするけど・・・迷っています。次回は最終回なのでビデオ録画忘れなければ内容の詳細を書くのにも挑戦したいです。

posted by ぽち at 01:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

白夜行

 今回もせつなかったです。亮司くんと典子さんのやりとりはちょっとだけ普通の恋人っぽかったし(青酸カリの件があるまでですが)、雪穂ちゃんもブティックという生きがいを見つけたみたいでこころなしかいきいきとしていたのに、最後の方で悲しい事件がおきましたよ(涙)

 礼子さん殺されてしまいました(泣)・・・。私としては庭の異変に気づいて必死にそれを隠そうとした彼女をみた時、もしかしたら2人の味方になってくれるかも知れない・・・なんてことを思っただけに何か別の方法はなかったのかなと考えてしまいます。といってもやっぱり後々は娘である雪穂のためを思って警察にいってしまってたかな。にしても友達に母の危篤を知らせた時笑っていた彼女は少し不気味でした。結局は悲しい結末になってしまったけれど、雪穂ちゃんが深い愛情を知ることができたみたいなので唯一の救いかな。

 あと、松浦さんの居場所が判明しましたね。雪穂実家の庭にうめてたなんて・・・。前にもつっこみましたがそれでは2人の関係をにおわせているようなものですよね。まぁ、逆に2人の関係がわからなければ一番見つかりにくいところかもしれませんが。。。後は以前雪穂さんの妊娠は嘘だと思うと書いてしまいましたがそれが事実だったのは驚きでした。

 他には笹垣さんがどんどん真相に近づいていってるのをみて最終回が近いんだなと実感した回でもありましたね。もしかしたら次回あたり篠塚さんをおとりになにかしかけてきそう。
posted by ぽち at 00:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

恒例?白夜行の感想

 木曜恒例の『白夜行』の感想書こうと思います。

 雪穂さんが不思議がっていましたが、高宮さんと三沢さんがお互いに思いあってるのに告白しなかったのは本当にお互いのこと大事に考えてるからに決まってますよね。彼は結婚してしまっているし(妻を愛そうとしてたからというのもあるかもだけど)彼女の場合はそういう高宮さんを困らせたくないから。それはともかく今回で離婚したし、たぶんそのうち二人が結婚したという知らせでも届くことでしょう。今度こそ幸せになって欲しいものです。
 
 前回でもしや・・・とは思ってましたが篠塚さんやはり動きましたね。彼からしたら雪穂さんの言動は自分と似てるところがあるから理解しやすいでしょうし、今後笹垣さんの強力な助っ人になりそうです。(たぶん)今も大事に思ってる元彼女がついに他の人と結婚してしまったわけだから憎しみに近いものを感じてそう(爆)笹垣さんのところで話してた様子からもそれが伝わってきました。(私だけ?)あきらかに雪穂さん達を追い詰めようとしてましたよね。後は江利子(元彼女)と話していた時の表情が優しくて穏やかなものだったのが印象的でした。にしても、元彼女が幸せになったとたん昔の不幸話もちだすのってどうなの?「彼女が幸せになるまでは・・・」みたいなこと言ってたけどようやく過去のこと乗り越えてこれから先に希望を持ってる時に思い出させるようなことしないほうが彼女のためですよね。そこらへんは理解できませんでした。

 じつは彼が彼女と付き合い出した時、雪穂さんがやきもちやくかためす目的で2人がくんで嘘ついてるのかな?と思いました。まぁ、その考えはその後の篠塚さんのセリフ&様子ですぐ否定されましたけどね。もしかしたら最初から雪穂には恋愛感情ではなく”興味”しかなかったのかも。

 なにはともあれ結果的に幸せだった友達を不幸に陥れたことがあだになったということですよね。人を呪わば(微妙に違うけど)穴2つとは言いますがまさにその通りですね(汗)そういえば雪穂実家のサボテンの数がまた増えてた・・・。だからいったい何の意味があるのさ?と気になってます。もしかして彼らが犯した罪の数?でしょうか。
posted by ぽち at 02:39| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

白夜行の感想

 今日の白夜行は展開が早かった印象が強いです。とりあえず人物ごとに感想を。

 まず、なんといっても雪穂さんの結婚!!しかもできちゃった婚というかたちですよね(汗)嘘かもしれないけど(爆)とと。。。すみません。勘違いしてました(汗)よくよく調べてみたら子供はおろしたことになってるんでしたね。どちらにしろたぶん妊娠したこと自体嘘でしょう。でも、他に気になる女性がいる人と小細工してまで結婚して幸せになれるかよく考えて欲しかった。。。といっても後々離婚して慰謝料とるための結婚だからいいのか(爆)そういえば彼女が庭に植えてたサボテンにはどういう意味があったのでしょうか。やけにまわりの土が掘られた様子があったからまさかあそこに松浦さんが?とも思ったけどよく考えたら亮司くんとの関係が疑われちゃうし・・・。フィルムを捨てずにいたのはもしかして彼がはさみ持ってるのと同じで自分が犯した罪を忘れないため?かな。

 笹垣さんは刑事やめて探偵という立場で彼らを追いかけることにしたんですね。すごい執着してるかんじが(汗)最初のころは二人を更生させるために動いてる感じがしなくもなかったけど今となっては捕まえるために意地になってるかんじすらします。今回はそれが前にもまして顕著にでてた気が。。。部下の死がそうさせたのでしょうか。。。
 
 終わりの方にでてきた亮司君母・・・やはりショック受けてましたね。なんかみててかわいそうでした。次は元気になってるといいのですが当分無理そう。

 亮司君はなぜか人生につかれた人というか力ないかんじがしました。好きな人が結婚するための協力しちゃうし!やはり前回の松浦さん殺したことで彼の中で大きな変化があったのでしょうね。

posted by ぽち at 00:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

思い切って・・・白夜行の感想

 サーバーの障害で無事表示されるか心配でしたが無事更新できそうです。昨日は更新できなかったので忘れないうちにルーズリーフにメモしておいた『白夜行』の感想を載せていきます。最終回まで毎週木曜日は感想書こうと思いますのでよければのぞいてみてください。
 
 昨日の白夜行ですが、観てて今までで一番せつなくなりました。予告編である程度のことはわかっていたもののまさか古賀さんまで亡くなるとは・・・。もうやだ〜(悲しい顔)じつは格好よくて好きでした(ボソッ)ついこの間あたたかい家庭をもっていることが判明したばかりだったのに。。。残された家族のこと考えるといたたまれないです。けれど皮肉なことにもし生きてたら彼と亮司くんがはちあわせして逮捕されていた可能性があったわけで(汗)かわりといっては変ですが武田さん扮する刑事、笹垣さんの捜査に対する熱意をより強いものにさせてしまいましたね。
 その半面、後々のこと考えるとこの時捕まっていればクリスマスのあの悲劇はまぬがれたかも知れない・・・そう思うとなんか複雑です。
 
 それと今まで松浦さんは真の悪と思ってたけど、生い立ちの影響もあり不器用だっただけで彼なりに亮司くんのこと守ってたんですね。詳しくはでてきてないけどなんだかんだで父親をなくして母子家庭で暮らしていけたのも彼がいたからでしょうし。今思うと自分を通さずに裏の仕事の依頼を受けた亮司くんを怒ったのもこれ以上危ない橋を渡って欲しくないからだったのかも。
 彼も「そのことだけ(父親殺したこと)は言わなかったじゃん」という言葉で(松浦さんなりに自分のことを守ってくれたこと)察したのか「ずっとこうしたかった」(殺してやりたかった)というセリフとは裏腹にきちんと供養ともとれる行動(少し違う?)とってましたね。亡骸の腕が組まれてたのがその証拠です。最期にサングラスかけたのはあの世でもあんたらしく生きてくれよみたいな意味がこめられてるのでしょうか。でも、逃亡したことになってるってことはどこかで遺体を処理したから?次回あたりあきらかになるでしょうか。
 また、全てを目撃した母親がどういう行動にでるかも気になります。ある意味今回一番精神的にまいったのは彼女かも・・・。元愛人は刑事さん殺しちゃうし、息子はその元愛人殺しちゃうのですもんね。

 あまりにせつなすぎて殉職した部下のこと思い出しながらカップ麺食べてる武田さんをみた時、まるちゃんの緑のたぬきだか赤いきつね食べてないかななんて意味不明なこと考えてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)いや、ここでもしっかり宣伝するの?ってツッコミして少しはなごむことができた気がしたんですよたらーっ(汗)ドラマ観てて暗くなった気持ちが軽くなるというか。

 最後に雪穂ちゃんが公衆電話にいた時、亮司くんが現れた時はびっくりしました。なぜそこにいることを知ってたのでしょうか?それにしても今回のことが仲直りのきっかけになるなんてやはり二人は罪をおかすことでしかつながっていられないってことなのでしょうか。時効ものびてしまったし。。。子供の時と同じやりとりがこれからもまた同じ過ちを繰り返してしまう(?)彼らを暗示しているようでした。次回も楽しみです。
posted by ぽち at 14:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

最近はまっているドラマ(ネタバレ含む)

 最近、白夜行にはまっています。前に書いた時と展開が変わってるので感想も変わりました。なんか主人公の二人を前よりは応援したくなくなってきたかも・・・。まわりの大人達も少しぶきようなだけだったのかもしれない。。。そんな気がしてきましたしね。でも、奥が深い人間ドラマだと思うのは変化なしですけどね。
 今までは過去のことを精算するためということで理解できた部分もあるけど、前回の銀行員さんを裏切ったこと、今回の幸せな友達を陥れたのは観てて辛かったです。それは違うでしょ?みたいな。特に雪穂さんの言動は少し理解できませんでした。完全な逆恨みじゃ・・・(爆)たぶん今後友達は変わるでしょうね(汗)少しだけ観るのが怖いけどちゃんと結末を見届けようと思います。
posted by ぽち at 23:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

気づいたら・・・

 ここのところ毎日ブログ書いてることに気が付きました。なんか書くのが楽しいのですよね。
 いきなり話し変わりますが以前私がテレビっ子であることはカミングアウト(爆)しましたが、最近見てるドラマについて書こうと思います。

 「白夜行」・・・主役の二人の心情とか考えながら見てるのですが、奥が深いドラマだなあと思います。演技もみんな自然だし、子役の子の部分もあそこまでできると大人になったらどうなるんだろうなんて考えながら見てました。主役の二人は悪ですがなぜか応援したくなる悪なんですよね。子供の時から苦労してるし、まわりの大人達の方がよっぽど悪いような・・・。でも、悪い人ばかりではなく二人を見守る図書館の司書さんや女の子の方の友達みたいにいい人もでてくる。(これからどうなるかわからないけど)そういうところも魅力的だなと思います。なんとなく悲しい結末にはなりそうだけど最後まで観るつもりです。
 
「喰いタン」・・・おもしろいドラマだと思ってみてます。東山さんのイメージと違った役どころもいいですね(笑)コナンっぽい子がでてくるのは日テレならではの遊びなのでしょうか?それとも原作にもいるのかな。そういえば前は「野ブタ。をプロデュース」放送してたんですよね。このドラマもおもしろかったし、時々感動できるところもあって毎回楽しみにしてました。この枠のドラマわりと続けて見てるかも?

「時効警察」・・・やはりこれも笑えるドラマとして観てます。結構力抜いてパソコンいじったりとか何か作業しながら観ることが多いです。

 以上が今のところ毎週観ているドラマです。でも、ミーハーなので話題になったり、最終回になったら他のにも目を通すかも?しれません。
posted by ぽち at 00:54| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 白夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする