2014年12月02日

気になっていた

インベスターZという本を読んでみました。

結構おもしろくてためになったような気がします。早く続きが読みたいくらいです。
posted by ぽち at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

コナン

コナン最新刊ゲットできました。
プレミアムプレゼント、何気に後半のが豪華な気が…。ピンバッジ、トランプが気になっています。そのうち写真等デザインがわかるものが公開されるでしょうからそれみてから考えようかな?ちなみに上半期はブックカバーの応募が精一杯でした。金欠ですし、応募するためだけに再編集された程度のものとか買えない(._.)
posted by ぽち at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

読んでいる本

ここ最近ちょっとずつ本を読んでいます。

バカの壁(今更なのですけど、少し前にとある番組で養老先生をみかけ、思っていたより話もおもしろいし、わかりやすいからバカな自分にも読めるかも?と思ったのがきっかけです。)

Burn(言わずもがなNEWSの加藤さんの作品です。読むのは↑読み終わった後なので少し先になりそうですが、前2作を読んでいてそれなりにおもしろかったので今回も期待して読もうと思っています。)

以上2冊。
あとは最近林修先生の本も読みましたが、おもしろかったので今後他の作品も読みたいです。
posted by ぽち at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

名探偵コナン

事件が中途半端なところで終わるとストレスがたまるので読んでいなかったけど、アニメの方で放送しはじめてしまったし、新刊がでて完結したようなのでロンドン編を読みはじめました。やっぱり長編だけあって読み応えありましたね。新一告白してしまったようなものだし、もうそろそろクライマックスということなのでしょうか?楽しみです。



〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

そろそろ

2段を読み終わってから少し間があいてしまいましたけども(汗)文学少女の短編集3段を読もうかなと思っています。

作者の方が刊行順に読む事を強く勧めていることはわかっているのですが・・・一度読み終わってから刊行順で・・・と予定しています。そしたらまた外伝についてはあらためて感想書くかも?しれません。

〔今日の買い物 〕
posted by ぽち at 23:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

文学少女見習いシリーズ

読書の秋ということで本を読んでいます。少し前から読み始めていますが結構時間かかってしまっているんですよね(汗)速読みにつけたい。。。


“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)
↑序章といったかんじで続きが気になりました。


“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)
↑これもとても続きが気になる終わり方で・・・作者の方が刊行順に読む事を推奨しているのは知っていたのですが、わかっていてもどうしてもきになって短編集より先にこちらを読んでしまいました。


“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)
↑読んでいてうるうるときてしまいました。本を読んでいてこんな風になったのは久しぶりかもしれません。もし私が菜乃の友達だったらいい恋できてよかったねと言うと思います。
posted by ぽち at 23:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

少し遅い話題ですが・・・

斎藤 けん さん作の『with!!』4巻、読みました。

すごく感動(涙)特にまあが送辞の際に転んだ時、励ましている司朗の姿なんて反則です(大泣)

しかも彼はたぶん、まだまあのそばにいそうな気がするから余計悲しい・・・。今までみたいに話しかけたりしたいだろうに、、、きっと我慢してるんだろうなぁとか考えちゃうわけなのですよ。けど逆にもしかしたらまあがもっと成長した時にまたあらわれてくれるんじゃないかなって希望ももてるラストなのでよかったです。

私には(理想とは少し遠い・・・)兄がいるので、なおさらこういう兄だったらなぁなんて気持ちになりますね。まぁ私もまあみたいにかわいげのある妹ってわけでもないし、お互いさまなのでしょうけども(苦笑)

<豆知識>イギリスの正式名称は結構長い
※United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandである。日本語では、グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国あるいはグレート・ブリテンおよび北部アイルランド連合王国というのだそうです。

〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

読書感想文(爆)

じつは前に宮沢賢治さん作「銀河鉄道の夜」を読んで感想文を書いた事があります。

夏だし、とりあげるのにふさわしい作品として思い浮かんだので書いてみる事にしました。

この作品はジョバンニとカンパネルラの深い絆が描かれた作品な気がします。だから本来乗ることができないはずの天国行きの銀河鉄道にジョバンニは乗ることができたんじゃないかなと思うんです。カンパネルラが強くジョバンニと最期に会いたいと願ったからじゃないかと・・・

カンパネルラの死を知ったジョバンニが今後どうするのか・・・未完であることが残念ですが、この作品の背景を知った時にそれはなくなりました。

じつはこの「銀河鉄道の夜」は若くして亡くなってしまった賢治の唯一の理解者だった妹さんを思って書いたと言われているそうなんですよね。なんでもカンパネルラと妹さんの性格にかさなるところがあるんだとか。
それを考えるともしかしたら妹さんをそばにかんじながらずっと書き続けていたのかも知れないと考えられるわけで・・・完結させたくなかったのかもしれないし、それも仕方ないかと納得できるんですよ。

そのうちまた読み返したい作品のひとつです。もっと大人になった時に読んだらまた違ったことを感じそうですしね。

<豆知識>「銀河鉄道の夜」にでてくる船の事故で亡くなった人たちはタイタニックの事故で亡くなった人達がモチーフになっている

〔今日の買い物 なし〕
posted by ぽち at 23:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

名探偵コナン65巻

昨日書いたとおり、読みました。やっぱり中途半端なところで終わっているとすごくストレスたまりますね(汗)

最近になってネットでネタバレチェックしたり、時々立ち読みするようになったので今だったらここまでもやもやすることもないと思いますけど。。。

今回もそれなりに進展?があり、ジョディー先生と赤井さんがつきあっていた過去があったことが判明しました。なんか今回のことで赤井さんのイメージが・・・(爆)組織に潜入するために宮野明美と付き合うからジョディーとは別れるって・・・ずいぶんあっさりしすぎ(苦笑)

そういえば本誌ではあの銀行強盗事件の時にいた偽赤井さんが再登場しているんですよね。正体がバーボン、ベルモット説がありますけど今回の事件で正体がはっきりしそうなので続きがとても気になっているところです。

<豆知識>名探偵コナンの作者青山剛昌さんは東京ディズニーランドのカリブの海賊の背景を描いていたことがある
※大学在学中のことらしいです

〔今日の買い物 なし〕
posted by ぽち at 21:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

再び文学少女

また久しぶりに文学少女について書こうと思います。

今はコラボ作品の短編集を読んでいますが、やはりコラボしている作品についても知っていた方が楽しめるようになっている気がして・・・本編を読みたくなってきます(爆)

そういえば最新作は手元にはあるけどまだ読んでいないんですよね。。。やっぱり続きが気になって続編がすぐでなかったら嫌だし、短編集がしばらくしたらでることもわかっているから、そちらを読みながら待とうかなと。

前にウェブで公開されて読み損ねてしまった琴吹さんの物語とかが載るらしいので楽しみなんですよね。

<豆知識>有名な画家、ゴッホの生前に売れた絵はたった1枚
※『赤い葡萄畑』という作品だそうです
〔今日の買い物 特になし〕
posted by ぽち at 23:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

昨日に引き続き

文学少女の本編を読み終わりそう?記念に(爆)各巻について感想を書いていこうと思います。
モチーフになっている文学作品についてもある程度知っていた方が楽しさ倍増!な気がするので(というよりも読みたくなるといった方が正しいかも?)読んでからまた読み返したいです。



“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

↑文学少女の第1作です。
太宰治さんの「人間失格」という作品がモチーフになっていてとてもふかい作品でした。「人間失格」についてはある程度知っていたので結構楽しめた気がします。登場人物の人間くささがとても丁寧に描かれていて、自分のまわりにも似たような人がいるんじゃないかなとふしぎな感覚があじわえるかと思いますよ。ただくらいだけでなく、希望がもてるようになっているのでオススメです。



”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)

↑第2作目
なんとも言えないせつなさが残る作品でした。(ネタバレになってしまいますが)よくよく考えたら前作の死にたがっていたメインキャラクターと今作の報われない恋を抱きながら精一杯生きた今回のメインキャラクター・・・対比的にかかれていた気がします。


“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)

↑第3作
不器用な登場人物が多かったかなと思います。個人的には少し不気味なかんじがして苦手でしたが、主人公が少し前に踏み出しはじめた巻でもあるし、謎ときは結構読んでいておもしろかったので読み応えはあるかと。



“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)

↑第4作
今回の謎ばかりは解けない方がよかったのかも知れない・・・なんて思いました。私の中では登場人物みんながかわいそうになってしまった度ナンバー1の巻(爆)



“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)

↑第5作
今までの謎がだいぶ解け出してとても読み応えがあった巻でした。モチーフが銀河鉄道の夜で、読んだことがある作品だったのもうれしかったです。



“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)

↑第6作
ちょっとホラーテイストでいつもと違ったかんじがしました。番外編だからでしょうか。これも謎がとけていく過程は読んでいてハラハラしておもしろかったです。


以上です。なんか簡単で浅い感想になってしまった気がしますが(爆)最終巻(上下)が読み終わったら感想を書こうと思います。

<豆知識>「ドラゴンボール」で孫悟空、孫悟飯、孫悟天を演じたことで有名な野沢雅子さんはアライグマラスカルでラスカル役を演じていた
※全然違う声に驚きです。

〔今日の買い物 CD〕
posted by ぽち at 23:28| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

文学少女コミック版

文学少女のコミック版を読んでみました。まだ最後まで読めていないけど、おもしろくて今日中に読破しそうです。

装丁も大学ノートのようで格好いいし、絵柄も原作の挿絵みたいにかわいらしくて気に入りました。

そういえば映画化もするんですよね。楽しみです。前売り券の特典あったりするのでしょうか。



“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ) 1 (ガンガンコミックスJOKER)

<豆知識>お寿司やさんでナミダとはワサビのこと
[今日の買い物]本
posted by ぽち at 23:20| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

名探偵コナン最新刊

コナン最新刊を読みはじめています。帯にちょっと書いてありましたが20号からまた全サのDVDやるみたいですね。たぶん後からまたまとめてDVD化するのかな・・・?応募するかどうか迷うところです。

<豆知識>サザエさんが再放送をしていたことがある
※豆知識と言えるかわかりませんが、火曜日に再放送していたことを知らない世代もでてきたかな?と思って書いてみました。
〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:47| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

文学少女の2作目

文学少女と飢え渇く幽霊を読破しました。

なんか今回はとても切ない話でしたなぁ。。。ほろりときましたよ(爆)続きが気になって、気づいたら前作よりも少しハイペースで読んでいました。

どの登場人物に感情移入して読んでもせつない気持ちがあふれてきて不思議な感覚をあじわえます!

〔今日の買い物 特になし〕
posted by ぽち at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

今読んでいる本

「文学少女」という作品を読み始めています。とてもおもしろいです。

ただおもしろいだけでなく、有名な文学作品についてわかりやすく解説されているところも気にいっています。取り上げられている作品が読んでみたくなるから不思議。

まだ1作しか読めていませんが今後全部読むつもりなので、また書きたくなったら書く事にします。

ちなみにすでに読んだ
文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】
について

主に題材となっているのが太宰治さんの「人間失格」なので、決して明るいとは言えないけど・・・でもなぜか励まされるんですよ。

〔今日の買い物 特になし〕
posted by ぽち at 22:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

やっぱり・・・

前に書いた「僕の初恋をキミに捧ぐ」が別の形でみられるという件ですが、映画化のようですね。

キャスト、繭は井上真央ちゃんとのことで。なんとなくイメージ近いし納得かも。たくまの方(岡田将生さん)はあまり知らない方なので、どんなかんじになるのか想像がつかず楽しみです。

映画館に観に行くか、DVD化してからみることになるかは未定ですが、前売りのおまけ次第ではそれ欲しさに行くことになりそうです。

〔今日の買い物 DVD 中古CD〕
posted by ぽち at 22:58| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

本屋さんにて発見

レイトン教授がマンガになっていたなんて・・・今日はじめて知りました。

目当てはコナンの特別編だったのですが、隣にレイトン教授の本が!(笑)というわけで一緒に読む事にしました。

まだ軽くぱらぱらとしかみていませんが、ほんとギャグマンガ化していそうな気配です(爆)イメージくずされそうである意味楽しみ。

そういえば、あの携帯版の「レイトン教授と死鏡の館」について考えてみました。
マードック氏は殺されていなくて、自作自演なきがします。おばあちゃんと鏡で話した人はグルだったのではないでしょうか。
後は今後話がすすんでみないことにはなんとも・・・。早く続きが配信されないものでしょうか。

〔今日の買い物 本2冊〕
posted by ぽち at 22:12| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ツバサ25巻

ツバサ25巻を読んでいますが、ここのところずっと鬱展開な気がするんですよね。。。そろそろ前みたいに明るい雰囲気に戻ってほしい(爆)けど、結末が近そうなのでハッピーエンドを願っています。

そういえばここのところマガジンでの休載が結構ありましたし、過去話から話がすすんでいないようなかんじがしてものたりないです。

〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

紳士同盟クロス 11巻 特装版

本屋さんにて予約していた紳士同盟クロス11巻をゲット。

今回付録?はトランプで、前の絵本より気に入りました♪イラスト集カードみたいなかんじできれいなんですよね。
占いとかに使ったら神秘的かも。

〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

コナン

コナンのコミックが発売日だったので買ってきました。
今回はちゃんと事件解決編まで載っていて、区切りがついていたのでよかったです。

中途半端なところで終わっていると、次が気になってしょうがないんですよ(単純?)

〔今日の買い物 本〕
posted by ぽち at 23:36| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする